七つの大罪(39) を読むべき理由まとめ ネットの注目度、評判は?

七つの大罪(39)の基本情報

注目度測定ワード 七つの大罪
カテゴリ 本・書籍
発売日 2019年11月15日
著者 鈴木 央
出版社 講談社
種類 コミック

あらすじ

かつて王国転覆をはかったとされる伝説の逆賊・〈七つの大罪〉。今もなお執拗に、そのお尋ね者を追うは、王国の要・一騎当千の聖騎士たち。しかし、切なる想いを胸に秘め、〈七つの大罪〉を捜す一人の少女が現れた時、世界の様相を一変させるとびきりの冒険が始まった! 痛快無比のヒロイック・ファンタジー、開幕!! 獅子、奮迅! 命、燃え尽きようとも!! 魔神王を討つ最終決戦の最中、奮戦するメリオダスとエリザベスのもとに「運命の仲間」たちが集う。〈傲慢〉なる「太陽」も再び加わり、狙うは究極の偉業「神殺し」。揃い踏みした七人が、最後にして最大の任務に挑む。時あたかも正午。手負いの獅子の本気は頂点に!! 一人ぼっちの王子が犯したおこがましき〈傲慢の罪〉とは!? 外伝『王は孤独に歌う』も完全収録!!

七つの大罪(39)の注目度は?

Buzzランキング ランクイン実績

Buzzと関連ツイート数推移

七つの大罪(39)のネットの反応

今日の本・書籍注目度ランキングTOP3