2019年11月15日 最終更新
131位  (本・書籍カテゴリ 16位)

あらすじ

時は元禄、御家御取潰しは現代ならば会社倒産。松の大廊下の刃傷沙汰で、主君は切腹、藩は解散。「いくさや!」と赤穂牢人が意気込もうとも、先立つものはお金。退職金、御家再興の運動費に、墓代? 吉良家に討ち入るなら武器だって必要だし……家老の大石内蔵助は減りゆくばかりの予算をいかにやりくりし、主君の敵を討ったのか? 一級史料をもとに生れた同名映画を監督自身が小説化!