2019年11月15日 最終更新
741位  (本・書籍カテゴリ 291位)

あらすじ

哲学の中心はいま、アメリカにあるのか?ベストセラー『勉強の哲学』の直後、サバティカル(学外研究)で訪れたアメリカの地で、次なる哲学の萌芽は生まれるのか。聖なるもの、信頼、警報、無関係、分身、二人称──32のvariationsで奏でるアメリカ、新しい散文の形。
741位  (本・書籍カテゴリ 291位)

あらすじ

大学院生・栗栖川亜理は、最近不思議の国に迷い込んだアリスの夢ばかり見ている。ある日ハンプティ・ダンプティが墜落死する夢を見た後大学に行ってみると、玉子という綽名の男が屋上から転げ落ちていた。次に見た夢の中でグリフォンが生牡蠣で窒息死すると、現実でも牡蠣を食べた教授が急死。そして不思議の国では、三月兎と頭のおかしい帽子屋が犯人捜しに乗り出していたが、なんとアリスが最重要容疑者に……。悪夢的メルヘンが彩る驚愕の本格ミステリ!
741位  (本・書籍カテゴリ 291位)

あらすじ

第1回フレーべル館ものがたり新人賞大賞受賞第1作! 〜しずかに過ぎるわたしだけの15分〜 生まれてからずっとママとふたり暮らしの小6のふみ。家のこと、学校のこと……ストレスから十円玉サイズのハゲができ気にするが、だれにも相談できない。 ママは絵描きで料理が苦手。ふみがつくる料理は絶品で特にスパイスを使ったインドカレーはママも大好物。ある晩、食卓でパパがインドにいる、と聞かされ、生きていることすら知らされていなかったふみはショックを受ける。 母と娘のハートフル物語! ↓本文より引用 なべに油を引き、弱火でニンニク、しょうが、シナモンスティックをいため、ニン ニクのかおりがしてきたら玉ねぎを投入。タイマーを十五分後にセットして、あとはただゆっくり玉ねぎをいためる。  この十五分を、わたしはきつねの時間とよんでいる。  きつねの時間はしずかに過ぎる。木べらを持つ手を動かしてるうちに、換かん気き 扇せ んの音 も聞こえなくなって、頭の中はふわふわどこかへ飛んでいく。 *本作は日本児童文芸家協会主催第18回創作コンクールつばさ賞〈読み物部門〉にて優秀賞を受賞。
741位  (本・書籍カテゴリ 291位)

あらすじ

やめろ金田一! みんなの前で俺のトリック暴かないでくれ…!! SNSで大反響! 金田一少年に謎を全て解かれた”犯人視点”スピンオフ! 『金田一少年の事件簿』の犯人たちを主役に迎えたスピンオフもいよいよ「case」シリーズへ突入! この第7巻では金田一少年の親友が、健気に働くメイドが、兄を殺された妹が、それぞれ渾身のトリックをひっさげ登場する…!! ケルベロス、指揮者、スコーピオン…そう呼ばれた犯人たちと、名探偵との死闘を目撃せよ!!
741位  (本・書籍カテゴリ 291位)

あらすじ

「勃つわぁ~!!」というセリフで男の娘マンガの常識を変えた「あまちん」待望の第5巻! 新たなる男の娘アイドルと、海の家で珍妙バトル! 極太フランクフルトを売るアイドルたちに失神間違いなし!? さらに草野球に参加したあまちんの華麗なるアクロバティックプレイは刺激強すぎだし、タツミと共演したデッサンモデルでは竿を立てないタツミにヤキモキ!? あくまでも純粋に好きな人を想い続ける「あまちん」の情熱がほとばしる傑作回がそろいました。女性も安心して読める最高のおバカラブコメ!